《WEB内覧会*リビングダイニング》~狭いリビングダイニングを広く見せる為の5つのポイント~

 

こんにちは☆24坪の理想の戸建てを手に入れたkaoriです。

初めての方はコチラ~30代共働き夫婦が理想のお家を手に入れるまで~

本日は我が家のリビングダイニングのWEB内覧会を開催します~

我が家は30坪の土地に24坪の小さいお家で尚且つ住宅密集地にあるお家なので

2Fリビングダイニングを採用しました☆★

住んでから気づいた2階リビングのメリットデメリットはコチラ

 

そんな我が家のリビングダイニングは10畳。。。

それでも居心地の良い我が家となりましたヨ

Sponsored Link

《WEB内覧会*リビングダイニング》~狭いリビングダイニングを広く見せる5つのポイント~

我が家のリビングダイニングをご紹介します☆

我が家のリビングダイニングは10畳で2階にあります。

10畳って、狭いリビングダイニングにはなるかと思うのですが。。。。

我が家の10畳のリビングダイニングは狭さを克服する為に色々考えた結果

非常に満足感のあるリビングダイニングになりましたヨ~

2階リビングの我が家の間取りはコチラ

 

まず、10畳のリビングダイニングを広く見せてくれているポイントとしては

天井の高さがあると思います☆

リビングダイニングは屋根の勾配そのままに勾配天井となっております。

天井の一番高いトコロは5.1メートル!

通常のお部屋は2.4メートルもしくは2.5メートルくらいが通常なので

約倍の高さをとっています。

天井か高いので空調が大丈夫か気になっておりましたが、

住んでみると結果、空調問題は支障があまりなく

高い天井で空間が広く感じられるのでメリットの方が多かったと私は思っています。

また、メリットとしては高い位置に窓の設置が出来たので、

住宅密集地にある我が家でも高窓から明るい光がとりいれられました☆

 

10畳の狭いリビングダイニングなので廊下も見せかけリビングダイニングになるように

洗面所へつながる廊下も天井までの壁は立てずに腰の高さの壁として

視界が抜けるように工夫しました☆

廊下がないメリットとしては洗面所にリビングの暖かい空気または涼しい空気が

自然に行くので脱衣の際にリビングダイニングとの

寒暖の差がなくなってよかったと思っています☆

 

 

リビングから直接いけるルーフバルコニーへ大きな窓から視線が抜けるのも

よかったポイントだと考えています。(今日は雨でクッションは一時避難。。。)

ルーフバルコニーは高めの壁を選択したことによりこちらの窓にも

カーテンはついていません。

なのでルーフバルコニーの壁まで視線がいつも抜けています☆

ルーフバルコニーのWEB内覧会はコチラ

 

我が家のポイントとしては構造的に必要な大きな梁(黒く塗装してみました☆)

にアッパー照明をつけたことによって天井を照らして高天井がより高く見えるように

照明計画にも気をつけました!

間接照明にもなるし、お気に入りの隠れた照明です☆

↑スイッチOFF

 

↑スイッチON

 

後はテレビ問題ですね。

我が家の10畳リビングはソファの後ろの壁からテレビのついている壁まで

3メートル。。。。

それならば!!っと

壁かけテレビを採用しました☆

壁かけテレビは壁の補強やコンセント類がテレビ背面から出ないように

計画段階から考える必要がありますので、

これから壁掛けテレビを検討される方は気をつけてくださネ。

以上!!

《WEB内覧会*リビングダイニング》~狭いリビングダイニングを広く見せる5つのポイント~

でした☆

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

Sponsored Link

 

コメントを残す