《住宅会社の選定*Part1》〜住宅会社の種類〜

こんにちは☆24坪の理想の戸建てを手に入れたkaoriです。

初めての方はコチラ~30代共働き夫婦が理想のお家を手に入れるまで~

さぁ!!お家を建てよう☆

っとなっても何処で建てる!?って迷われるご家庭も多いのではないでしょうか?

我が家も最初どこに頼めば良いのかわからず迷子になりました。。。

これから、住宅会社を決めるご家庭に向けて、我が家がどのように住宅会社を決めたかを書いていきます(о´∀`о)

Sponsored Link

お家を建てるって人生に何度もあるコトではないですよね。

しかも大金をかけて失敗する訳にはいかない!!

そんな中で、これから建てる我が家のパートナーとなる住宅会社の決定ってどうしたら良いか。。。

そもそも住宅建設会社っていろんな種類がありますよね〜(〃ω〃)

 

住宅会社の種類

□ハウスメーカー

住宅展示場にモデルルームを持ってたり、テレビコマーシャルをしていたりして、知名度がある会社もたくさんあります☆

*良いトコロ*(あくまで我が家基準)

◎会社独自に建築工法を研究して実験をしてたりするので、安心感がある。

◎しっかりとした営業マンや設計士やインテリアコーディネーターがお家つくりをサポートしてくれる。

◎施工実績が多数あり安心感がある。

*悪いトコロ*(あくまで我が家基準)

×宣伝費やモデルルームや人件費にお金をかけてるので、金額が高い。

×水周り機器や現在等を初期設定から変えたり、オプション工事を依頼すると金額が高くなる。

×ハウスメーカーが、独自に開発した工法を使ってる場合、将来的に間取り変更を伴うリフォーム工事を検討する場合建てたハウスメーカーでしか対応出来ない。

□設計事務所

いわゆる設計の先生に依頼して打ち合わせをして、工務店で建設してもらうってパターンデスね☆

*良いトコロ*(あくまで我が家基準)

◎オリジナリティあふれたお家が出来る

◎建設中に工務店チェックだけでなく設計事務所のチェックもはいるからダブルチェックで安心感がある。

◎水周り機器や建材を決める際に標準品からセレクトするのではなく、ゼロベースで色々と選べる

*悪いトコロ*(あくまで我が家基準)

×良くも悪くも設計事務所の作品となるので、選んだ設計事務所の色が濃くでる。

×打ち合わせの際に、自分達の意見を設計の先生相手に強く押せないのではないかとの懸念がある。

 

□工務店

いわゆる地元に根付いた工事屋さんですね☆

*良いトコロ*(あくまで我が家基準)

◎宣伝費にお金をかけてないから建築コストを抑えられる。

◎水周り機器や建材に標準品設定がないからゼロベースでお家づくりが出来る。

◎地元で長いコト仕事が出来てるってコトは安心感がある。

*悪いトコロ*(あくまで我が家基準)

×ハウスメーカーのように工法の研究をしてないが、構造的に大丈夫なのか懸念がある。

×ハウスメーカーのようにモデルルームがないので、施工実例を見れないのではないかと懸念がある。

×提案が無く全て自分達で決めて進めなければならないのか懸念がある。

 

色々とネットを見たり、本を読んだりしてる中で、住宅建設会社には色々な業態があるコトが理解出来ました!

その中で、我が家は設計事務所の作品を作りたいわけでも無く、すっごく個性的なお家を望んでいるわけでもないので。。。

設計事務所に依頼するというのはやめて、ハウスメーカーと工務店で考えていくコトにしました☆

続く

Sponsored Link

 

コメントを残す